RSS|archives|admin

パステルで猫の親子を描く

2016.12.25 Sun
nekooyako300_20110206141042.jpg
猫親子 B4ミタント紙、ソフトパステル、パステル鉛筆 ↑クリック拡大


nekooyakokeika300.jpg
↑修正前 ↑クリック拡大


去年から描いていた猫の親子です。
手前の子猫の表情は、描きやすかったのですが、

母猫の表情が、違うような気がして、数十回描きなおしました。
ちょっと、気の強い顔つきにしたかったのです。

また、手前の子猫と母親猫の距離感が出るように、
子猫の耳の辺りを強く描き、
母猫の身体の色を薄くして遠ざかるようにしました。

背景は、テーマが良く見えるように、
ていねいに描き加えました。

パステルは、目で見た色を置いていけるので、
描くのに分かりやすく楽しいです。

アクリル絵の具は、目で見た色と彩色して乾いた色が違うので、
まだまだ、思ったように自由には扱えません。

2011.02.06 Sun
+─────────────────────────────+

ご無沙汰しております。
諸事情で多忙、極貧、ローテンション、

作品としての絵を描いていませんが、
なんとか画業に戻りたいと考えております。

今年、1月2日に鹿の子がてんかん発作で、17歳で逝きました。
よく頑張って生きてくれたと思います。
この世で、いちばん愛していた生物に違いありません。


その後、この子を迎えました。

ai2016-20.jpg
2016年1月17日生まれ、アビシニアンとソマリの混血だそうです。
ともかく、体が丈夫らしいので、ひと安心。


ai2016-21.jpg
もう、こんなに成長しました、胸毛がなかなかのものです。
名は「あい」です。


「愛」と「藍=出藍の誉の」、……と「哀」「遭」の意味も、含んでいます。
いつか、パステル画でもご紹介したいと思います。

近日、刑事コロンボと寅さんのシリーズを観るので、
口調がなんか変ですが、お許しください。

自分の過去の絵を見ながら、時々更新していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



Theme:アート・デザイン | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:猫のパステル画 | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

猫の親子をパステル画で 途中経過

2010.12.12 Sun
oyako300_20101212145753.jpg

このごろ、好きで興味のあるテーマは、
猫の親子、古い家や壁、ドアの傍にいる猫、です。

こちらの絵は、途中経過ですが、
デッサン的な線と面を残して描きたいなと、
感じている絵です。

しかし、背景がちょっとひねりすぎで、
もう少しストレートに描きなおして行きます。

絵自体は、左側にもあり、
親猫の全身を描いています。

親猫と子猫、
その表情が、とても訴求力に満ちていて、
その雰囲気が出せたら良いなと思っています。



Theme:アート・デザイン | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:猫のパステル画 | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

アメリカンショートヘアをパステル画で

2010.08.23 Mon
amesyonew 300
American Shorthair01 B4ミタント紙、ソフトパステル、パステル鉛筆 ↑クリック拡大

アメリカンショートヘアの鹿の子が、
家に来て間もないころの雰囲気を出してみました。
一歩踏み出すのに、少し警戒しているような感じです。

紙はミタントのこげ茶の裏を使っています。
裏のほうが、すべすべしている割には、パステルがひっかかりやすく、
パステルの表現の幅が広がるように感じます。
後ろからの光と点描で、ドラマチックに。

アメリカンショートヘアは、明るくやさしくて比較的長生きをするそうです。
社交的な猫で、飼い主はもちろん子供や老人、犬ともと仲良く生活できるそう。
狩りも大好きで得意と書いてありますが、
鹿の子は、蚊とか蠅を追いかけても、めったに獲れません。
両手でキャッチしても、手をひらくとブ~ンと逃げていきます。
もっと大きい獲物がいいのでしょうね。

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のパステル画 | Comment(14) | Trackback(0) | top↑ |