RSS|archives|admin

猫の本―藤田嗣治画文集は、すばらしい!

2007.08.30 Thu
猫の本―藤田嗣治画文集
藤田 嗣治
講談社 (2003/07)
売り上げランキング: 65599

つい最近、藤田嗣治の絵を見直したら、とっても輝いて見えました。
なんというか、のみがいっぱい居そうで、栄養失調でお腹が出ていて、
ガリガリのやせっぽちの猫を……、
すっごく高貴に上品におしゃれに! 描いているのです。
ポーズもグッとくるところがあり、表情もきりりとしています。

このことに、以前は気づきませんでした。
その絵の面白みを、理解できなかったのだと思います。

さっそく本を注文して、ようやく今日届きました(嬉)。
130匹もの猫たちの絵と藤田嗣治の文章の組み合わせが、なんとも面白い音色です。

今年、買った絵の本の、お気に入りナンバーワンになりそうです(^-^)

藤田 嗣治(ふじた つぐはる、Leonard FoujitaまたはFujita 1886年11月27日 – 1968年1月29日)
東京都出身の画家・彫刻家。現在でも、フランスにおいて最も有名な日本人画家。明治以降の日本人芸術家で藤田嗣治ほどの成功を海外で収めたものは他にいないという。



Category:猫好きにお勧めの本 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

「校庭のざっ草」雑草と友達になろう♪

2007.08.18 Sat

校庭のざっ草

なにを隠そう、私は、「趣味の園芸」を10年以上も読んでいる、園芸オタクでもあります。
雑草は、園芸の敵! のように言われますが、私は個性的で生命力があり可憐な雰囲気もあって、大好きです。

編集プロダクションに居たときの凄腕の先輩が、その雑草について、とっても素敵な本を出されました♪
ページをめくったときの、美しくみずみずしい草花のようすに驚きました。

「校庭のざっ草」では、校庭や庭のすみ、あき地や道ばたに自然に生えている雑草を紹介しています。

95種の身近な雑草をていねいに特徴をとらえてスケッチし、花の色やつるの形などから、ひとつひとつの名前をたどることができる図鑑です。

小学校低学年でも分かるように、親切に書かれています。

お子さんのご両親が読まれても、とっても懐かしかったり楽しいと思います。

テーマは、雑草と友達になろう~です。
草花を知ることで、かなり幸せな世界を知り味わうことができますね!



Category:猫好きにお勧めの本 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

猫&ネコを撮る

2007.06.02 Sat
kuro2-400.jpg

よく遊びに来る近所の黒猫さんです。
なかなか可愛いでしょ?

黒猫も、とっても好きで、描くテーマとしても最高に面白いです。

良い写真を撮りたいですよね。
近日、参考にしているのが、「ネコを撮る」。

岩合光昭さんは、日本を代表する動物カメラマンだけあって、内容や写真も豊かで楽しく読めます。
こんなに手の内を明かしてくれて、この値段?
というくらい、分かりやすくスキルが身につきます。

ネコを撮る
ネコを撮る
posted with amazlet on 07.06.02
岩合 光昭
朝日新聞社出版局 (2007/03)
売り上げランキング: 1805




Category:猫好きにお勧めの本 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |