RSS|archives|admin

マスキング液の使い方

2007.01.22 Mon
hige.jpg

▲マスキングした髭の部分

kuronetyan300.jpg

▲マスキング液での仕上がり例
モデルさんは、長毛猫らーとお局の暮らしのクローネちゃんです。

水彩画などで、猫の髭など細かい部分などを白く残したいときには、マスキング液が便利です。
写真上の黄色い線が、液で描いたところ。
仕上がりは、下の猫の眉毛と髭のように、白く抜けます。

筆に石鹸水をつけてから描けば、筆にゴム状の液が残りません。
爪楊枝や割り箸を使っても描いてもOKです。


W&N水彩メディウム カラーレス・アートマスキング液75ml(無色タイプ)



Theme:創造と表現 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:透明水彩画の描き方 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

水彩画筆などの筆の手入れの方法

2006.07.20 Thu


とくに透明水彩画、水墨画では、良い筆を使うと思い通りに描きやすく、上達も早くなります。

絵を描くかたが、割と忘れがちなのは、筆のお手入れです。
私たちの創造の助っ人ですから、大切に扱いましょう。

■水彩画筆の手入れ
・筆を使い終えたら、流水で指の腹でこするように洗い、とくに筆の根元の部分に絵具が残らないように洗います。
・洗い終わったら、水分を布で取り、穂先を整え、よく乾かします。
・穂先がそろいにくかったら、次回使うまでノリで固めておきます。
屋外などでノリがないときは、ツバ(唾液ですね)でもOKです。
・さらに、純毛の筆の場合は、ときどき人間が使うものでかまいませんのでリンスをしてあげます。
・とくに純毛の筆は、猫にかじられやすいので、注意してください(;^_^A  私は、数本齧り取られました!
・水彩で古くなった筆は、アクリル画やお料理で使えます!  リサイクルしましょう♪


Theme:創造と表現 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:透明水彩画の描き方 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

透明水彩絵の具の色見本を作ろう!

2006.04.14 Fri


こちらは、固形水彩絵の具セット、
ウインザー&ニュートン社 透明水彩の自分で作った色見本です。
各社の透明水彩を使ってみましたが、ウインザー&ニュートンがいちばん発色と色味がきれいです。
ほかにホルベインの透明水彩絵の具も、追加してあります。

水彩絵の具は、見た目の色と溶いた色がかなり違うので、
このようなものを作っておくと便利です。
絵の具のラベルと、その絵の具で、パレットの並び順に色をつけています。
チューブのときは、色名を書いて実際の色を塗っておきます。
この色見本を作っておくと、実際に描くときに、
「あれ、色が違う?」と思うことが少なくなり、描くリズムとテンションを保てます!
また、絵の具を買い足すときにも、便利ですね。

水彩の技法やテクニックの、さまざまな技を高度なものまで示し、
写真入り図解でいちばん分かりやすい教本は、
水彩の技法百科―水彩 ガッシュ アクリルです。
現在新品は絶品のようですが、良い状態の中古が2点あるようです。



Theme:創造と表現 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:透明水彩画の描き方 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |