RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

水彩画の保存方法について

2008.02.28 Thu
水彩画の保存について訊かれることがありますので、ここにメモしておきます。

水彩画は、マットをつけて額に入れた状態で保存・展示するのが理想で、絵の見栄えも違います。
直射日光の当たるところは、避けたほうが良いです。

額装しない場合、保存する上での最大の敵は、光線と湿気です。褪色やカビが生える原因となります。

スケッチブックのまま保存すると、湿気が閉じ込められ、絵が劣化します。
描いたらじゅうぶん乾かして1枚1枚はがして保存しましょう。

絵を丸めずに紙や布にはさんでケースなどに入れ、
ケースに除湿剤を入れるのも良いと思います。

私は、絵にトレーシングペーパーをかけ、画板やダンボールなど平らなもので挟んで立てて、乾燥した場所に保存しています。

小さな作品でしたら、クリアファイル(B4くらいまで)に挟んでおくのも良いようです。

このようにすると、水彩画は30年以上は軽くもつということです。


永山裕子さんの教本「透明感を生かして描く」。
花や景色を描かれるかたには、とても分かりやすく参考になる本です。


透明感を生かして描く

スポンサーサイト
Theme:創造と表現 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:絵の保存方法 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

毎日が猫の日♪

2008.02.25 Mon


愛猫鹿の子は、種で購入して育てた猫の草(麦っぽい)が、大好きです。
この嬉しそうな表情を見てやってください。

うちの猫が好きな草は、↓です。


犬と猫が好きな草栽培3点セット(5回分)

こちらは、680円で、その後種だけを298円(15鉢分くらい)で、買い足しています。
自分で育てるときは、農薬をまったく使用しないので、とても安心です。

Category:猫などの写真・動画 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

本マグロとカツオがいいかな?

2008.02.22 Fri
222-300.jpg

にゃんにゃんにゃん F3画用紙、水性ペン、墨

さきほど気づいたのですが、今日は猫の日だそうですね。
「2月22日=にゃんにゃんにゃん」にちなんで。
これに、便乗して儲けようとする業者も多いとか……。
私も、さっそく便乗します!
Art-Meterで絵を買ってください(=^・^=)

先日たまたま3匹の仔猫のスケッチを描いたので、アップします。
仔猫たちが戯れる姿は、とても愛おしいですね。

■「猫の日」にちなみ関連フェア盛りだくさん!
大手出版取次ぎのトーハン(新宿区東五軒町)は2月12日より、「猫の日(2月22日)」にちなんだ「猫雑誌フェア」を全国300書店で展開しているとのこと。
うちも美味な刺身でも買ってきます♪
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=m20080222-030&e=pets


Category:猫の墨絵 | Comment(3) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。