RSS|archives|admin

猫の絵のミニラフを描く

2010.04.21 Wed
gakuso 300
Lovely Cats Bandの額装。Nさんが送ってくれました。

04092 300
にゃんだにゃんだ! と寄ってくるシルバちゃんとペコちゃん♪



ラブリーな猫ちゃんたちのアクリル画を描くために、いくつかのミニラフ(B5サイズ、ペンと透明水彩)を作りました。
ご紹介させてくださいね。

A onngaku300
A案 音楽編
バンドは、みんなで力を合わせて楽しむので、その光景は面白そうに感じました。背景は、黒猫シリーズKuro44わんだーの絵の雰囲気が出ると良いのでは? と考えていました。
この絵柄に決定後、楽器類の担当は少し変えて細部も資料で確認して描いています。

B sakura300
B案 桜編
すがすがしい桜吹雪と自然の中の猫たち。画面に奥行きをつけ、地面を春の花と桜の花びらで華やかにします。どちらかと言えば絵画的な雰囲気です。

C senntakumono300
C案 洗濯物編
洗濯物で遊ぶ猫たち。猫が好き好きにいたずらしたり眠っていたり、少し絵本的な構成です。バックの洗濯物が風で翻るなど動きを出しても良いかもしれません。後で気づいたのですが、シーツの洗濯ばさみがないですね。

このほかにも、海水浴編、バーベキュー編、盆踊り編、収穫編(菜園の野菜や果物と遊ぶ)などいろいろ考えました。考えているうちに、絵本を作りたいな~などと思い始めてしまい、夢は尽きません(=^・^=)

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のアクリル画 | Comment(12) | Trackback(0) | top↑ |

Lovely Cats Band 公開♪

2010.04.12 Mon
Lovely300.jpg
Lovely Cats Band F6キャンバスボード、アクリル、胡粉ほか ↑クリック拡大

黒猫シリーズのような感じで、猫5匹をひとつの画面に描けますか?」 とNさんに尋ねられたとき、とっても嬉しかったです。5匹の猫♪ 最高ですね、多頭飼いのできない我が家からみると、Nさんの家は楽園のような環境です。
そして、お写真を拝見したら、美男美女そろいで、またまた嬉しさがこみあげてきましたよ~。

こちらの作品では、黒猫シリーズと同じく、描線は、チューブからひねりだして描いています。作品を描くにあたって、ラフ案を3パターンつくりました。バンド編(こちらですね)、お花見編(猫ちゃんたちが気ままにお花見)、洗濯物編(猫ちゃんたちが物干し場で気ままにいたずら)で、その中から、こちらのバンド編が作品になりました。

では、Nさんに、さっそく猫ちゃんたちをご紹介していただきますね。

myutyan.jpg
ミューちゃん ♀6月で7歳 シャム系雑種 捨て猫 スミレ色の瞳。人嫌いで家族以外に姿を見せません。チャイムが鳴ると一瞬で隠れてしまいます。おしゃべりが好きで話しかけると相づちを打つので会話が成立しているような錯覚を起こします。
気位が高く自己中で、ちょっといじわるなところも。逆にいじめられるとミャーミャー鳴いて可哀そうな自分を飼い主にアピールします。
ハンドベル、タンバリン担当

sirubatyan.jpg
シルバちゃん ♂3月で7歳 アメショー×アビシニアン 里親募集にて グリーンがかった金色の瞳。大らかで社交的、好奇心旺盛で誰にでも触らせてくれます。来客者には一番にチェックを入れます。
お客様が泊まられた時には就寝中顔を舐めまくりお客様を睡眠不足にさせました。
ドアが開く度に脱走を図ります。
ギター担当 ギターはFender JapanMG69 OLB(オールド・レイクプラシッド・ブルー)

fukutyan.jpg
福ちゃん ♂ ?歳 黒猫 外猫 サブが来る2カ月前にふらりと庭に入ってきて以来家の猫となりました。金色の瞳。 来たときからいきなり膝に乗ってくるほどのフレンドリーさ♪ 近所の猫とも仲良く過ごします。抱っこが大好きで、落ち着いています。来た時は細かったのに、今ではすっかりメタボな中年おはぎ体型となりました。
犬とも仲良くでき、12月に亡くなった犬と毎日散歩に行っていました。尻尾の先が少しカギになっています。
ドラムス担当

pekotyan.jpg
ペコちゃん ♀5.5歳 白猫ペルシャ雑種 里親募集にて 金色がかったグリーンの瞳。 
おっとりした性格。動きはゆっくりで優雅と言えば聞こえはいいがどんくさいかも?
行動が一番遅い。誰にでも寄ってすりすりするけれど抱っこは嫌いです。
歩く度に左右に揺れるふさふさの太めの尻尾がとてもきれいです。
マラカス担当

sabutyan.jpg
サブちゃん ♂5月で3歳 黒猫 捨て猫 金色がかった銅色の瞳。人間にミルクから育てられたからか猫同士の上下関係を全く分かっていません。
末っ子特有のやんちゃな甘えん坊。スレンダーな体型でどの猫よりも身軽に動き回ります。遊ぶのが大好きで、いつもゴミ箱からティッシュのゴミを出しては一人で転がしたり投げたりして遊んでいます。怒られることをしょっちゅうしますが憎めない子です。細く長い尻尾を持っています。黒猫シリーズの猫さんはみんなサブのように感じます。
ボーカル担当 KING OF CATの異名も

最強の5匹ですね! とっても個性的で愛らしい猫ちゃんたちで、私も心から楽しんで、それぞれの性格を想像して描かせていただきました。
猫ちゃんたちは、猫の種類や生まれた環境にかかわらず、とっても伸び伸びと暮らしていて人間より偉いです。
というか、飼っているかたの心の広さの表れなんですね(=^・^=)ホカホカ♪

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のアクリル画 | Comment(9) | Trackback(0) | top↑ |

パステル画 描き方 ステップ 画像つき

2010.04.05 Mon
pasuteru step1
パステル画 描き方 ステップでご紹介していきます。
ラウニーパステル用紙23cm x 30cmに、レンブラント、ホルベインのソフトパステル、各種パステル鉛筆で描いています。
まずは、写真を参考に白のパステル鉛筆で軽く下書きします。描きこむと線はほとんど見えなくなります。消すときは練り消しゴムで、ソフトに。

pasuteru step2
全体の明るい部分暗い部分にソフトパステルで色を置いていきます。この段階では、混色はしていません。この絵のポイントとなる、猫の耳、鼻、胸、前足の付け根、足元を確認しつつ描きこみます。

pasuteru step3
猫全体に色を載せていきます。パステルは、色と色の境目あたりをぼかして、色がにごらないよう気をつけます。
好みで明るい部分にイエロー、ピンクなどを入れるときれいです。暗いところには、ブルーやパープルもいいですよ。

pasuteru step4
全体のトーンを大きくまとめていきます。しっぽがあったほうがバランスがよく愛らしいので、絵の空気に合うようにしっぽを描き加えます。立っている舞台を入れて、終わろうかと思ったのですが。

kyoudainew300_20100405091947.jpg

バックに柔らかな雰囲気を入れてみました。猫をもっとふかふかにして猫たちの足元も調子を明るくし、まあるい雰囲気を出してみました。
さて、最後に色留めをします。室外で、粉が下に落ちるようにスケッチブックを立てて、フィクサチーフでパステルをとめて乾かしてできあがりです。完全にパステルがとまるわけではないので、画面をこすったりしないようにします。

こちらの絵は、Art-Meterで、販売中です。


レンブラントソフトパステル ハーフ紙箱セット 60色セット
愛用しているソフトパステル。200色のセットまであるけれど、こちらに好きな色を加えていくのが実用的。
さらに12~24色のパステル鉛筆があると細かい描写に便利です。こちらも必要な色を買い足していくと自分の絵画用の画材として優秀なものに。

>>パステル画の描き方の本はこちら

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:パステル画の描き方 | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |