RSS|archives|admin

猫の肖像画をアクリルで|ミー子ちゃん その2

2011.07.12 Tue
cat2new-300_20110712105137.jpg
ミー子ちゃん その2 F3 アクリル ↑クリック拡大


001-small.jpg


151-C.jpg ← こちらの写真もかわいい♪


こちらのアクリル画は、黄色系統の背景にしようと決めていました。
そして全面に英字の転写を入れたのですが、
バックがうるさい感じで、ミー子ちゃんの姿が生きませんでした。

なので、数回バックを変えて描いてみて、
シンプルですが質感のある背景となりました。

ミー子ちゃんは、胡粉とジェッソで盛って、
毛並みの模様を櫛などでつけています。

ポイント的に描線をチューブからひねり出して描いています。
割と平面的な表現で、浮世絵のような雰囲気となりました。

ミー子ちゃんの風格に合った、
風鈴の角度やなびき方に、思いのほか悩みました。


■Mさんから感想をいただきました♪

見た瞬間気に入りました。
家族や家に来た友人にも見せたのですが、
すごく評判いいです。

参考にされた写真が、多分ミー子が比較的、
ふくよかな時期のものなので、健康そうなのもいいです。

背景に風鈴が入るとは思ってなかったですが、
この絵の雰囲気にピッタリで、一目で気に入りました。

私も偶然8月生まれなので、夏らしい背景が、
私へのプレゼントみたいでちょっとうれしかったです(笑い)

ミー子の飄々とした性格が、絵によく表現されてるような気がします。

(=^・^=)脇役には、猫じゃらし、サクラ、花札など悩みましたが、
気に入っていただけて、良かったです♪


■ミー子ちゃんの額装です

Mさんに額装していただきました♪

IMG_1255.jpg



Theme:アート・デザイン | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:猫の肖像画 | Comment(9) | Trackback(0) | top↑ |

猫の肖像画をパステルで|ミー子ちゃん その1

2011.07.10 Sun
cat1new-300.jpg
ミー子ちゃん その1 F3ミタント パステル ↑クリック拡大


234-small.jpg


120-small.jpg


Mさんのミー子ちゃんを描かせていただきました。
ミー子ちゃんはMさんのご両親が保護した猫ちゃん。

推定年齢17歳で慢性腎不全で亡くなりましたが、
とっても人懐っこく、抱っこも好きで、
一緒に眠ってくれたそうです。
力強くたくましく強運な猫ちゃんでした。

お写真を10枚ほど見せていただいたなかから、
ミー子ちゃんの魅力が良く出ている1枚を、
パステルで描きました。

ミー子ちゃんのきれいでしっかりした耳の形や、
ちょっとびっくりしたような瞳と表情、
お鼻と口元の模様がかわいいです。
毛皮のミルクティーのような色味も魅力的。

暖色系のバックをご希望だったので、
黄色かオレンジかいいかなと悩んだのですが、
こちらでは、強めのオレンジ系に、
白、薄いピンクや黄色、藤色を使っています。
技法的にもちょっと凝ってみました。


■Mさんから感想をいただきました♪

以前チャトラの絵の時にも感じましたが、
パステル画は、PCで見るよりずっと良いです。
微妙なニュアンスが良く分かるからでしょうね。
 
オレンジの背景が力強い印象ですが、
オレンジの中に入っている、ピーチ色がかわいらしい
印象も与えてくれますね。

ミー子の表情もかわいいけど、強さも感じられます。 
羽賀さんがおっしゃってた通り、かわいらしさと野生的な
感じが出てます。

(=^・^=)かわいらしさと野生! ありがとうございます♪


■ミー子ちゃんの額装です

Mさんに額装していただきました♪

IMG_1263.jpg


■前回のチャトラちゃんの絵と額装写真もご覧ください。

>>チャトラちゃんをパステルで描きました。
>>チャトラちゃんをアクリルで描きました。

Theme:ペットを愛する人の必見情報 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫の肖像画 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

チャトラちゃんをアクリルで描きました。

2011.07.09 Sat
cat2acrylicnew300.jpg
チャトラちゃん その2 F3 アクリル ↑クリック拡大


img007small.jpg


Mさんのチャトラちゃん、
パステル画に続きアクリル画を、
描かせていただきました。

チャトラちゃんは、チンチラシルバーの女の子です。
ふかふかの被毛と、くるりんとした瞳がなんともかわいいです。

こちらのアクリル画は、構成や描き方を決めて描きました。
バックに盛り上げ材を使って下地を作り、
その上にジェッソと胡粉を混ぜたもので、
猫ちゃんの形をさらに盛り上げています。

バックの色は、ワインレッドだったのですが、
重い感じがするので、オレンジやグレーなどを入れてから、
ホワイトでグレージングしています。

黄色い部分は、転写(リプリント)で、
ちょっとおしゃれな感じにしてみました。

チャトラちゃんの瞳は、最後の最後に再修正して、
3時間以上、格闘しました。

Mさん、チャトラちゃん、
貴重な創作時間をいただき、
ほんとうに、ありがとうございました。


■Mさんから感想をいただきました♪

バックの色が赤色になるとは想像していませんでしたが、
ケバケバしい赤ではなく、かわいらしい感じです。
なんといっても、お洒落に仕上がっているところが気に入りました。

(=^・^=)お洒落ですか? 嬉しいです♪


■チャトラちゃんの額装です

Mさんに額装していただきました。
チャトラちゃんがとっても高貴でチャーミングに見える額装ですね。
描き手にも、大事に額装していただいたのが伝わってきます。
ありがとうございます。

IMG_1163-small.jpg


Theme:アート・デザイン | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:猫の肖像画 | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |