RSS|archives|admin

パステル、水彩画の保存に気をつけて

2006.05.13 Sat


私の好きな花 F12ミタント紙、ソフト&ハードパステル

昔、朝日チューリップ展公募展用に、同じ猫の形で4パターンを描いて12号のボードに張ったものです。
額は自作、鋲は猫の足跡の形にマーク(ピンボケでごめんなさい)。

この作品を撮影しなおそうと思いましたら、黴が生え、複製不可能な状態になっていました(涙)。
引越しのとき梱包材のプチプチをつけたまま、保管してしまったのです(;^_^A

こんなことにならないように、絵の保存には注意してください。
とくに水彩画やパステル画は、湿度にとっても弱いのです。
スケッチブックの場合は、作品が仕上がったら、切り取って完全に乾かしてから保存します。
生乾きのままスケッチブックをほうっておくと、ほかの紙が傷んでしまうので気をつけてください。

保存する場所は、湿度の少ない風通しの良いところを選び、乾燥剤を入れ定期的に交換しましょう。
時々、絵の具合を確認してあげてください。
梅雨時は、とくに注意♪

関連記事


Category:猫のパステル画 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |
<<恐る恐る | HOME | 模写を楽しもう♪>>

barai さん、おはようございます♪

コメント、ありがとうございます。
そうなんです、背景にけっこう苦労しました。

右上の黒い猫の右上に、
チューリップの芽が出てきた鉢を置いています。
ちょっと苦しい設定?

また、大きい作品を作りたいと思います。
今後も、よろしくお願いいたします。
NMgcaBO6 | kano | URL | 2006.05.14(Sun) 05:44:24 | [EDIT] | top↑ |

teinenさん、こんにちわ。

コメント、ありがとうございます。
気候によって、パステル自体も変化しノリが違いますね。

そう、teinenさんは、素敵なパステル画をどう保管しているのか、気になりました。
みんな、無事だと良いですね。

この絵は、実際には、10枚以上描きました。
自分も色や構図の勉強になりました。
手のひらも、使いました♪


NMgcaBO6 | kano | URL | 2006.05.14(Sun) 05:38:38 | [EDIT] | top↑ |

ともやさん、ありがとうございます。

リンク、ありがとうございます♪

この絵は、公募展用だったので、
制作に1ヶ月かかりました。

かなり悔やまれます。
まだ、捨てないで、とってあります。
もう一回、描こうかと(笑)。

今後も、よろしくお願いいたします。
NMgcaBO6 | kano | URL | 2006.05.14(Sun) 05:33:12 | [EDIT] | top↑ |

すごい!

額もご自分でなんてすごいですねぇー!!
この絵、とっても素敵です♪
同じかっこうのニャンコでも背景や何かでこんなに
いろんな印象を与えるのですね♪
16ZY37Zk | barai | URL | 2006.05.14(Sun) 02:11:53 | [EDIT] | top↑ |

結露

昨年の梅雨時期にパステルが湿った状態になり、描けない時があり湿度との関係が判りましたが、描き終わった絵の事は考えてもなかったです。
我が家は冬の結露が多いので、保管方法を考えます。

4パターンそれぞれの猫と背景の色合いが勉強になりました♪
- | teinen | URL | 2006.05.13(Sat) 22:12:19 | [EDIT] | top↑ |

(^ー^)

いろんなタイプ猫を4つにわけて描いていておもしろい作品ですね(^~^)
たしかに保存とかむずかしいですよね(^^;)
リンクしときました(^=^)
これからもよろしくです!
G/R0oQrY | ともや | URL | 2006.05.13(Sat) 17:38:28 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://cats2004.blog50.fc2.com/tb.php/102-1edba2ad