RSS|archives|admin

白猫 パステルで描く

2006.08.08 Tue


タイトル未定 ミタント紙B4、ソフトパステル、パステル鉛筆

うっとりと美しい、厚みの感じられる、白猫を描きたくて、パステルを使って制作しています。
パステルには、筆やペンにはない魅力、手で画面にじかに摺りこんでいく面白さがあります。
また、修正も比較的しやすいので、気軽に使える画材だと感じます。

下記の本は、入門書として、とっても参考になります。

パステル教室―パステル画を描くための実用ガイド
ヘイゼル ハリソン Hazel Harrison 谷川 かおる
グラフィック社 (1998/02)
売り上げランキング: 81,606


関連記事


Category:猫のパステル画 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<そろり 猫は思わぬところから…… | HOME | 化粧 その3 なめなめごしごし>>

ともやさん、ありがとうございます。

わ! 
気に入っていただけて、嬉しいです。
ありがとうございます。

夏のパステル画は、とくに汗だくになります。
絵を描いたあとの一杯が美味しいです!(笑)

NMgcaBO6 | kano | URL | 2006.08.09(Wed) 13:23:09 | [EDIT] | top↑ |

おーw(゚o゚)w

これはまた今までと違った感じですばらしい\(*^▽^*)/
画材で猫の雰囲気がまったくちがいますねー!パステルで描かれた猫、厚みがあってかなり好きです!
G/R0oQrY | ともや | URL | 2006.08.08(Tue) 16:50:43 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://cats2004.blog50.fc2.com/tb.php/186-1e31d613