RSS|archives|admin

猫ざんまいPart3

2006.08.31 Thu
nekozannmai300.jpg

猫ざんまいPart3 ミタント紙、画仙紙、墨、ソフトパステルなど

以前Part1とPart2で、キャネット大賞をいただいたコマワリの絵のPart3を制作中です。
全部で12カットがA3サイズになる予定です。

画仙紙を猫の形にちぎって、墨で彩色します。
乾いたら、パステルで色つけ。
ミタント紙にもパステルで色をつけ、画仙紙の猫をノリ(大和ノリを水でといたものを筆でぬる)で、貼りつけます。

ここで、1回フィクサチーフで色を留めます。
――本日はここまで、ラフの段階です。
絵の並べ方や、細かい調子は、全体を見て修正します。

猫の足跡は、愛猫=鹿の子の足を墨につけて、形をとりましたが、とっても抵抗されて逃げられ滲みました。
それを見本に描いたものです。


■Art-Meterに新しい作品が、アップされました。
猫と花の絵、計7作品が、アップされました。黒猫シリーズ化粧猫もあります!

個性的な画家約300人の作品も楽しめます。
ご覧いただけたら、嬉しいです。

関連記事


Category:和紙を使って | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |
<<9月のプレゼント、「NEW 猫のポストカード3枚組み」です♪ | HOME | 私のお勧め本 吉沢深雪の絵を描く暮らし―イラストレーターが教える水彩画レッスン>>

ともやさん

こんにちわ。
コメント、ありがとうございます。
はい、これから可愛くなる予定です♪
吉沢さんの本は、女性向に書いてありますが、ためになる部分もあると思います。
まず、立ち読みで♪


mimiさん

こんにちわ。
コメント、ありがとうございます。
手工芸のようで、楽しいです♪
鹿の子は、小さいときは、足の形をとらしてくれましたが、いまは、足をつかんだだけで、抵抗します(;^_^A あせ
かわいそうだったかなあ~(=^-^=)
NMgcaBO6 | kano | URL | 2006.09.01(Fri) 14:01:01 | [EDIT] | top↑ |

おはようございます!

色々な技法があるのですね~。
複雑そうだけど楽しそう!どんな作品に仕上がるのか楽しみです♪
鹿の子ちゃんの足跡ですか?可愛い♪
にゃんこは手足が濡れるの嫌がるから大変でしたね(笑)
clzEvu9Y | mimi | URL | 2006.09.01(Fri) 09:11:51 | [EDIT] | top↑ |

こんにちは(*^_^*)

かなり手が込んでますねd=(^o^)=b
すごい!絵もかなりこれからかわいくなっていきそう(^o^)/
kanoさんが勧める本、もし水彩使うときあったら気にしときます(。・_・。)ノ
G/R0oQrY | ともや | URL | 2006.08.31(Thu) 21:29:16 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://cats2004.blog50.fc2.com/tb.php/206-28a919af