RSS|archives|admin

マスキング液の使い方

2007.01.22 Mon
hige.jpg

▲マスキングした髭の部分

kuronetyan300.jpg

▲マスキング液での仕上がり例
モデルさんは、長毛猫らーとお局の暮らしのクローネちゃんです。

水彩画などで、猫の髭など細かい部分などを白く残したいときには、マスキング液が便利です。
写真上の黄色い線が、液で描いたところ。
仕上がりは、下の猫の眉毛と髭のように、白く抜けます。

筆に石鹸水をつけてから描けば、筆にゴム状の液が残りません。
爪楊枝や割り箸を使っても描いてもOKです。


W&N水彩メディウム カラーレス・アートマスキング液75ml(無色タイプ)

関連記事


Theme:創造と表現 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:透明水彩画の描き方 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |
<<美味しいにゃ~その3 | HOME | Art-Meterアートメータに猫絵がアップされました。>>

私さん

こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。

そうですね、剥がしたときに、おぉ~! という驚きがありますね。
良い効果が出ていると、嬉しいものです。

ピザ屋さんの透明水彩画、色合いとタッチがおしゃれで素敵ですね!


ともやさん

こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。

テープは、大きいスペースのときに、便利なようです。液体だと細かく抜けます。

この猫ちゃん、可愛いですよ~!
ちょっとお澄ましかな?
NMgcaBO6 | kano | URL | 2007.01.23(Tue) 07:43:30 | [EDIT] | top↑ |

へえ~(^0^)

マスキングテープなら使ったことありますけど今は液体の時代なんですね!!
うわ~、これかなり使えそうですね(^0^)いつか探しに行きます(^~^)/
ちなみにこの猫ちゃんの表情、なんか何考えているか分からない表情がかなりかわいい!!予測できない行動とりそうですね(^~^)
G/R0oQrY | ともや | URL | 2007.01.22(Mon) 18:56:52 | [EDIT] | top↑ |

お久ぶりです。
私もマスキングを良く使います。
はがした時に、真っ白に色が抜ける感じが大好きです。
この猫ちゃんのお髭も素敵ですね。
- | | URL | 2007.01.22(Mon) 16:12:44 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://cats2004.blog50.fc2.com/tb.php/328-3e4310fe