RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アクリル画の道具たち その2

2007.05.31 Thu
gazai400.jpg

今回は、下地を作るのに便利な道具を、ご紹介します。
基本的な道具は、アクリル画の道具たちをご覧ください。
では、画面左上から、

・ローラー、刷毛、ゴムのへら 大きな画面を塗るのに便利です。また特有の質感も出せます。

・スポンジ(化粧用、台所用)、海綿 質感を出したり、絵の具を拭き取ります。

・目打ち、?、割り箸、フォーク 特有の模様や引っかき傷をつけられます。カッターもあると便利。

・胡粉、コーヒーかす、サンド 独特の下地作りに重宝します。

・ジェッソ、モデリングペースト ジェッソは、白色地塗り材です。地肌の細かいものから粗いものまで、4タイプあります。最初は、標準タイプで仕上がり感を見てください。
モデリングペーストは、きめ細かい平滑な表面になり、上に塗るアクリル絵具の発色を良くします。アクリル絵具と混ぜることもでき、深みのある色の盛り上げができます。

・メデュウム類 多くの種類があり、盛り上げる、艶を出す、ひびを入れる、画面をざらざらにするなど、限りない表現ができます。

・筆、パレットナイフ 平筆・丸筆・ライナー筆(細部用)などを揃えます。 アクリル絵具にはナイロンの筆が向いています。
磨耗が激しいので、高い筆を買う必要はありません。普通の筆をたくさん使いましょう。

・ペーパーパレット、パレット プラスティックの板でもOKです。

・絵の具と筆洗いの桶

初心者~中級者にアクリル画 セット


関連記事


Category:アクリル画の描き方 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<2007年6月のプレゼント、「NEW猫のポストカード3枚組み」です♪ | HOME | 日本猫をパステルで描く>>

ともやさん

こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。

アクリル画の面白いところは、
いろいろな道具やキッチン用品が、役に立つことです。
でも、そういうもので遊んでしまって、絵がはかどりません(^^;)
NMgcaBO6 | kano | URL | 2007.06.01(Fri) 14:31:32 | [EDIT] | top↑ |

うわ~!!!

コーヒーのかすもアイテムになるんですね~!!
すごいな~(^0^)
くしとかフォークとか、僕の頭の中になかったものが美術用品として使われるって新鮮におどろきました(^0^)
絵に境界線はないし、なんでも使った方がいいですね~!
おもしろい(^~^)/
G/R0oQrY | ともや | URL | 2007.05.31(Thu) 22:52:45 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://cats2004.blog50.fc2.com/tb.php/429-c6239eee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。