RSS|archives|admin

アクリル画の描き方の分かりやすい本

2007.06.21 Thu
アクリル画って、速く乾きますし、表現・技法的にも無限大の可能性を持っています。

しかし、情報が少ないですね。
私は、先輩のアドバイスと教本で学んでいます。

教本で、たいへん分かりやすく表現と技法を教えてくれるのが、
アクリル画の技法百科です。
現在、版元は絶版ですが、ユーズド商品で、入手できるようです。

■「BOOK」データベースより
アクリル絵具を使い始める人にとっては大きな励ましとなり、専門の画家たちには新しい試みの勇気づけとなる。
順を追って技法がわかる作例によって、応用自在なアクリル絵具の幅広い可能性と面白さがよく理解できる。
さまざまなジャンルの画家たちがアクリル絵具とアクリルメディウムを使って描いた作例と技法のギャラリー。
アクリル画の技法百科

この技法百科シリーズは、とても良くできているので、お勧めです。
油彩の技法百科
水彩の技法百科―水彩 ガッシュ アクリル
水彩・風景画の技法百科
SF&ファンタジー技法百科


■「どんどん描けるアクリル画教室」も、たいへん役立つすばらしい教本です
どんどん描けるアクリル画教室―油絵より簡単! 13人のプロの画家による実践レッスン (DO繪 9)
どんどん描けるアクリル画教室―油絵より簡単! 13人のプロの画家による実践レッスン (DO繪 9)

2008年3月刊行で、情報が新しくステップ写真とコラムが豊富で使いやすい。
13人のプロの画家による実践テクニック本で、
画家独特の面白い技法を分かりやすくステップごとに写真と文章で解説! 
という感じで「なるほどね~!」「このマチエールを試してみよう!」と、意欲が湧いてくる。

さらに約20種のメディウムとその使い方や作家自身が編み出したマチエールの作り方、例えば粘土を調合する、テンペラ、透明水彩、パステルを併用する、転写の方法など、フレッシュで楽しい情報と写真に溢れている。

初心者のかたや、アクリルはけっこう描かれているかたにも役立ちそうで、お勧め!

画家は、芝田俊、姫野裕一、西川克己、乃村豊和、山口力靖、
松波照慶、荒井美智代、伊藤直、渡辺光章、佐藤瑞玲、
平千賀子、飯田裕子、小山大輔(敬称略)


関連記事


Theme:アート | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:アクリル画の描き方 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<黒猫を見つめる日々 | HOME | くろちゃん、や○ざ!?>>

ともやさん

こんにちは♪
コメント、(*^^)/:*:°★,。:*:°☆ありがと-!

私も一人で、ああだこうだ、やっています。
たぶん、アクリルは、水彩的に描いているのでしょうね。その描き方も、面白いです♪
NMgcaBO6 | kano | URL | 2007.06.22(Fri) 20:28:37 | [EDIT] | top↑ |

(*⌒▽⌒*)

僕が絵の具つかうとき90パーセントはアクリルなんで相当気になります!
まったく勉強しないのでかなり独学です(゜o゜;)
もっと勉強しないとですね(゜o゜;)反省です(T^T)
G/R0oQrY | ともや | URL | 2007.06.21(Thu) 22:47:34 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://cats2004.blog50.fc2.com/tb.php/451-b1074c9d