RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

とうもろこし2007 透明水彩で

2007.07.24 Tue
morokosi-300jpg.jpg

↑画像をクリックすると拡大されます。

とうもろこし2007 ワトソンF3荒め、鉛筆、透明水彩

久しぶりに水彩を描くと、滲みや筆の感触が新鮮な感じです。
この葉っぱとひげがついたもろこしが、愛猫の大好物です。

しかし、いまのストアは、皮も剥いているみたいですね。
皮のところがないと、鮮度が落ちやすいそうですから、
すぐに、いただきましょう(笑)。

剥いたとうもろこしを、半分~3分の1くらいに折って、それぞれラップに包み、電子レンジで7分ほどで、美味しくできあがります。

途中で上下を入れ替えたり、電子レンジのパワーで時間が異なるようですので、実が固くないか押してみてください。

冷めるまでラップを剥がさないことが、ジューシーに仕上げるコツのようです!


関連記事


Category:花・静物の透明水彩画 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |
<<水彩にオイルパステルで描く | HOME | 空に向かってもみもみ♪ 黒猫シリーズ>>

ともやさん

こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。
嬉しいです。

鹿の子は、こういう葉っぱのふさふさのとうもろこしが大好きです!
これを振ると、
欲しいよ~=うにゃ~♪
と呻きます(笑)。

せかされて描くのも、楽しみのひとつです(^.^)
NMgcaBO6 | kano | URL | 2007.07.25(Wed) 18:52:29 | [EDIT] | top↑ |

皮(^0^)

皮のランダムさといい自然な雰囲気がさすがに表現できてますよね!!
とうもろこし見たら鹿の子ちゃんを思い出します(^V^)
まさかとうもろこしを食べるとは思わなかったし!!
水彩画もやっぱうますぎです!!!
G/R0oQrY | ともや | URL | 2007.07.24(Tue) 23:02:38 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。