RSS|archives|admin

虎をアクリルで描く3 完成

2007.09.21 Fri
tora03-300.jpg

↑画像をクリックすると拡大されます

虎03 F3キャンバスボールド、アクリル、パステル、雲母、胡粉ほか

虎の瞳が難しく、数十回描きなおしています。
爛々とした眼だと、この2匹の形の良さを半減してしまうのが、悩んだところです。
アクリル絵の具だから、修正できるので、とてもありがたいです。

*愛猫は、てんかん発作の頻度・間隔は広がりましたが、発作自体が長くなり1分強、かなり体力を消耗しています。食欲はあります。
発作は、一般的に3分過ぎると生命に関わるということです。

関連記事


Category:虎の絵 | Comment(3) | Trackback(-) | top↑ |
<<虎をアクリルで描く4 完成 | HOME | 猫の癲癇(てんかん)発作の対応方法>>

ともやさん

こんにちは♪
コメント、遅くなりました。
ごめんなさい。

2頭の虎というのは、難しいテーマでした。
なので絵の感想、とても嬉しいです。
ありがとうございます。
これからも、少しずつ虎を描きたいと思います。


美姫さん

おひさです♪
コメント、遅くなりました。
ごめんなさい。

その後、てんかんは出ていません(^-^)
ですが、数日、数週間は、
安心できない感じです。

ご心配くださってありがとうございます。
- | kano | URL | 2007.09.25(Tue) 16:43:14 | [EDIT] | top↑ |

お久しぶりです

猫にもてんかんってあるのですね。
初めて知りました。
その後はどうですか?
症状が良くなる事を祈っています。
大丈夫。大丈夫。
mQop/nM. | 美姫 | URL | 2007.09.24(Mon) 19:53:57 | [EDIT] | top↑ |

わ~!!!

すごい芸術ですね!!!
白い体だけどいろんな色が混ざっていて、でも白に見える(^^)そして命をふきこまれた目、ほんとに生きているみたいです!
子供の虎も気持ち良さそうですごいいい空間が存在してますです(^m^)
いい絵だな~(*^^*)
描きなおしまくって完成した重みも感じます(^~^)
G/R0oQrY | ともや | URL | 2007.09.21(Fri) 21:43:57 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]