RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アクリル画の描き方の分かりやすい本

2008.10.19 Sun
1.アクリルアート (入門シリーズ)

アクリル絵具の特性を活用してアートを楽しめる教本。石、発泡スチロール、食器、紙粘土や木などに描く方法も解説。水で溶けば水彩っぽく、厚塗りすれば油絵となる特性の活用法も詳しい。
個人的には、メディウムの活用法やマチエールの作り方が参考になった。
中古なら800円から!(10月19日現在)

2.アクリル画エッセンス (みみずく・アートシリーズ)

アクリルの初歩的な描き方と9人の画家の描き方のプロセスを、ていねいに解説してくれる本。
私は先輩からもらいうけ、アクリル画を描くきっかけになった本で初心者でも、とても分かりやすい。
中古なら、54円から販売!(10月19日現在)

3.どんどん描けるアクリル画教室―油絵より簡単! 13人のプロの画家による実践レッスン (DO繪 9)

2008年3月刊行で、情報が新しく写真とコラムが豊富で使いやすい。
13人のプロの画家による実践テクニック本で、
このような面白い技法をこんなにバラシてもいいの? 
という感じで「なるほど!」「このマチエールを試してみよう!」と、意欲が湧いてくる。

さらに約20種のメディウムとその使い方や作家自身が編み出したマチエールの作り方、例えば粘土を調合する、テンペラ、透明水彩、パステルを併用する、転写の方法など、フレッシュで楽しい情報と写真に溢れている。
初心者のかたや、アクリルはけっこう描かれているかたにも、お勧め!

画家は、芝田俊、姫野裕一、西川克己、乃村豊和、山口力靖、
松波照慶、荒井美智代、伊藤直、渡辺光章、佐藤瑞玲、
平千賀子、飯田裕子、小山大輔(敬称略)
関連記事


Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:アクリル画の描き方 | Comment(3) | Trackback(-) | top↑ |
<<三毛猫Tortoiseshell Catべっこう猫をパステルで描く | HOME | 2009週めくり岩合光昭×ねこ カレンダーかわいいにゃん♪>>

ともやさん

こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。
私は、本読み魔です(笑)。
図書館で山のように読んでいます。
絵の教本は、こんな凄い絵を描いてみたいという原動力になる感じです。
でもきっと、読んでいる時間に絵を描いたほうが進歩するかもですね(=^・^=)
ともやさんの絵を見るとそう思います。

グレさん

こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。
私の就いている先生は、
「楽しくないデッサンより、楽しい自分流の絵を描くほうが、結局良い結果が出ます!}
と言っていました。
楽しく描くのが、いちばんだと思います(=^・^=)v
NMgcaBO6 | kano  | URL | 2008.10.22(Wed) 17:07:46 | [EDIT] | top↑ |

こんにちは(*^。^*)/
以前この手の本を買ったことがあるのですが、それ以前にデッサンの勉強しないと書けないですよね!?
でも心が動いてしまいますね(ー_ー)!!
4nxm3uok | グレ | URL | 2008.10.19(Sun) 12:17:40 | [EDIT] | top↑ |

おはようです!

こういう本かってみようかな~。
僕はまったく本を見ずに勝手に自分なりのやり方でやってるので上達が遅いです(^^;)

一度こういう本見て勉強してみようかな~(^m^)
G/R0oQrY | ともや | URL | 2008.10.19(Sun) 10:26:58 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。