RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

画材料理ブック、画材と技法を網羅♪

2009.10.28 Wed

ターレンスジャパン編集画材料理ブック

ターレンスジャパン編集 画材料理ブックを、この頃読むことが多いです。とくに電車やバスの移動時間にパラパラと見ています。鉛筆、パステル、水彩、アクリル、各種ペン、墨、立体まで技法と画材が網羅されています。しかもオールページカラー印刷。
面白い絵の描き方はないかな? と思ったときに、アイデアやヒントを得られます。11×21.5cmの縦型のハンディな本ですので、持ち歩くのも便利、混んだ電車のなかで読める大きさです。

欲を言えば、平面のアート作品(前半部分)の作例をもう少し頑張って欲しかったです。著者のターレンスクラブ編集部 南雲治嘉さんは、グラフィックデザイナーでデザイン的な絵や立体はとっても分かりやすく創りたくなる作例が多いのですが、パステル、水彩、アクリルは、う~ん? という作例もありました。

しかし、あらゆる画材と技法を知ることができるので、税込み価格でで1800円なら、お買い得だと思います。
世界堂本店には、在庫があると思います。
関連記事


Theme:絵画 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:絵に関する本 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<猫空間その12、アクリル画を模写する | HOME | 猫空間その13、アクリル画でマチエールを活かす>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。