RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

パステルで深み厚みを出す描き方 2

2009.05.19 Tue
kuroneko02-377.jpg
黒猫02 B4変形ミタント紙、ソフトパステル、↑クリック拡大

黒猫のスケッチ、先日描いたもの(いちばん下の画像)が、深みがなく物足りない感じですので、絵のシンプルさはそのままに、修正・加筆してみました。
猫の形、とくにピンとした耳、前足を強く描き、体全体に厚みが出るよう、黒、黄色、オレンジ、紫、青のパステルで描き、バックも加えています。
さらに口元、鼻を、できるだけ明確に描き、猫の瞳に力が出るようレンズの形を意識して修正しました。
ひげもしっかりと描いて、できあがりです!
さて、立派になったかな?

*こちらの絵はArt-Meterで販売しています。

*画材は、ミタント紙のワイン系の色に、ソフトパステル(レンブラント60色、ホルベイン36色など)、パステル鉛筆(STABILO12色など)、綿棒、擦筆(さっぴつ)、練り消しゴム、パステルフィキサチーフ、などを使用しています。
描いていく過程で必要な色や道具を買い足していくのは、けっこう楽しみです。
>>パステル画の道具、詳しくはこちらです。

hitomi200.jpg
球形を意識して瞳を描く

kuros300.jpg
黒猫(修正前) B4変形ミタント紙、ソフトパステル、↑クリック拡大

>>パステル画の描き方の本はこちら

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:パステル画の描き方 | Comment(7) | Trackback(-) | top↑ |

パステルで深み厚みを出す描き方

2009.04.25 Sat
catcat300.jpg
ごろにゃ~ん♪(修正中) B4ミタント紙、ソフトパステル、パステル鉛筆 ↑クリック拡大

猫が転がっているのに、もとの絵(2枚め)は、どうも動きがないと感じ、修正をしています。
まず、猫ですが、修正前の猫の輪郭を弓形に近くして毛並みのタッチが残るような描き方、ソフトパステルの先で毛並みを強く描きました。画面を擦らずに、そのまま粗いタッチにしています。
パステルで深み厚みを出すよう寒色系、暖色系のソフトパステル各3色くらいでタッチを加えています。

バックは、猫のポーズと色の深み厚みに合わせて、ピンク、薄紫、濃紫、青のパステルで、再度調子を整えています。
パステルチョークを横にしてぐるぐる回したり、細かく点を描いたり、けっこう面白くなって描きました。
薄くのばしたパステルに強い線や面、クロスハッチングなどがあると、引き立つように感じます。

*こちらの絵はArt-Meterで販売しています。
おかげさまで、ご購入いただきました。ありがとうございます。
 
goronyan300.jpg
ごろにゃ~ん♪(修正前) ↑クリック拡大

catcat1000a.jpg 猫の目、鼻、口元、バランスをとって描きます。
catcatbjpg.jpg パステルの黄色をぼかし、点描で4色入れた感じです。

>>パステル画の描き方の本はこちら

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:パステル画の描き方 | Comment(3) | Trackback(-) | top↑ |

パステルで絵を描くときに、タッチが荒い→細かい順に

2008.06.23 Mon
pasuteru300.jpg


パステルで絵を描くときに、タッチが荒い→細かい順に描く方法を考えると……、

パステル(チョーク)の先で強く叩き込むように描く
 ↓
パステルを横にして描く
 ↓
パステルを金網などで細かくして、その粉を指やパフ、ティッシュで、つける
 ↓
パステルを指ではさみ、こすって指先につけてから、指で描く
 ↓
パステルを綿棒に1回擦り付けてから、綿棒で描く

……などあるなあと感じつつ描いています。

上の写真の猫の耳や瞳は、そのメリハリで描いています。
これから描く毛並みの部分もそうですね。

荒いタッチと繊細なタッチが、活かせると、割といい絵ができます。

>>パステル画の描き方の本はこちら

Theme:創造と表現 | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:パステル画の描き方 | Comment(7) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。