RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

猫の置き物の作り方1

2006.03.10 Fri
粘土とアクリル絵の具があれば、簡単に作れます。
小さいお子さんでも、できますよ。
上手くなくても、個性的な味わいが出ます。
いろいろな面白い猫ができるでしょう♪

私は、乾くとプラスチックのようになる樹脂粘土を使用しています。これは、薄い形もできるので、細かい表現ができます。
紙粘土も安くて良い商品が出ています。
分からないことがありましたら、遠慮せずコメントください。
小さいものを作るときは、ピンセットやへらを使うと便利ですよ。

thumb_1127037216.jpg
▲形を作って乾かします。この置き物は1~3センチくらいです。

▲好みの色で模様と表情を加えます。ニスを塗ると風合いも出て丈夫になります。これは箸置きです。

▲親子がずらっと並んでも面白い!

もっと詳しい素材や作り方は、私のクレイワークスさんへ



Theme:手作りしましょ。 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫の立体 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

三毛猫親子

2006.03.08 Wed



原寸大で作りたかったのですが、置き場がないので可愛くまとめました。
親のほうが、長さ6センチくらいです。
作品展に出したら、けっこう人気あったので、安心。
表面の加工は、つや消しの上塗りでも、良い感じになると思います。

■私の好きな本
佐野洋子さんのテーマは、一貫しています。
精神の成長や発見のきっかけと言えるでしょう。
「100万回生きたねこ」とともに、大好きな本です。

だってだってのおばあさん
さの ようこ
フレーベル館 (1975/01)
売り上げランキング: 19,199




Category:猫の立体 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

猫の箸おき

2006.02.15 Wed



立体というのも大げさですね。
いろんな表情をつけるのが、楽しみ。
使い勝手が、いまいちです。

こういったものは、樹脂粘土とアクリル絵の具で、簡単に作れます。
詳しくは、これから、記しますね。




Category:猫の立体 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。